このマスカットタワーは、つる(蔓)性植物のマスカットが どこまで上へのびていくのか、という今までにない試みに挑戦するものです。
 果物の持つ瑞々しい生命力と、マスカットの樹が高く伸びていく姿で、岡山市の発展を 象徴するとともに、輝かしいマスカット栽培の歴史を未来に伝え、今後とも 生産者の方々に誇りを持って栽培に取り組んでいただきたい、という願いが込められています。


岡山市北区栢谷1682


鉄骨造 (地上高 14.5m)
三角柱状 (地上部一辺 4m)
雨除栽培施設 (屋根部 3重)
外面の誘引メッシュを設け、マスカットの樹を伝わせて、垂直に育成させる。


平成10年11月


《もどる》